雨の日の鼻炎「原因2つ」を解説☝その鼻水・くしゃみはアレルギー?

記事内容
  • 雨の日になると鼻炎(鼻水,くしゃみ)を起こす原因
  • 雨で鼻炎になる人が注意したい、梅雨に起こりやすい鼻炎
記事を読むとどうなる?
  • 雨の日に起こる鼻炎の原因を知ることができる
  • 鼻炎の原因(かもしれない)物質を見つけることができる
  • 原因物質(アレルゲン)が分かることで、鼻炎対策ができる
雨の日になると、なぜか感じる鼻水やくしゃみ…

  • わたしも気をつけている2つの原因
  • 梅雨時期に気をつけたいこと

について、詳しくお話ししていきます💡

雨の日に鼻炎になる原因

雨の日に、

  • 鼻水
  • くしゃみ

など鼻炎症状を起こしてしまう人

  1. 血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)
  2. 低気圧

この2つが、くしゃみなど鼻炎を起こす原因かもしれません☝

血管運動性鼻炎とは?

急な温度変化をきっかけに、鼻炎症状が起こること

根本原因は、どちらも「自律神経の乱れ」

  • 血管運動性鼻炎
  • 低気圧

ともに、自律神経が乱れることで起こります

自律神経とは?

わたしたちの体温を、外気温に合わせて調節してくれている神経

雨の日の鼻炎対策

わたしも気をつけている対策は、大まかに言うと、

  • 血管運動性鼻炎:上着を持ち歩く,重ね着するなど急な寒暖差を避ける
  • 低気圧による鼻炎:鼻炎になった後の対処法を準備しておく

こんな感じ☝

特に低気圧は避けられないので、症状をできるだけ抑えることを心がけています…

詳しくは、雨の日のくしゃみについてまとめた記事から、原因と対策を知ってみてください💡

梅雨時期の鼻炎

雨の日に鼻炎を起こしてしまう人は、梅雨時期(6月)ならではの鼻炎にも気をつけましょう☝

  • 暑くなり始め、冷房を使い始める(ほこりアレルギー)
  • 梅雨に入り、湿度が高くなる(ダニカビアレルギー)
  • 6月に飛ぶ花粉が、鼻炎を起こす(花粉症)

などなど、梅雨時期は鼻炎の原因がたくさん潜んでいます…

ほこりアレルギー

梅雨の時期は、本格的な暑さを感じ始める「季節の変わり目」

今年始めてエアコンを使った!

という人も多いはず☝

そのエアコン、中までしっかり掃除しましたか?

春に溜まったエアコン内部のほこりが、最初の空気と同時に、一気に噴出…

そのほこりが原因で、ほこりアレルギーを起こすことがあります💦

ダニ・カビアレルギー

高温多湿の環境で繁殖しやすい、

  • ダニ
  • カビ

も、アレルギー性鼻炎の原因となります☝

ダニが発生・活発化する条件は、

  • 室温:20℃~30℃
  • 湿度:60%以上

と言われています

梅雨の時期は、ダニにとって最高の環境と言っても過言ではありません💦

カビも湿気の多い場所を好み、

  • エアコン内部
  • 洗面台の奥
  • 換気不足のお風呂場
  • 家具と壁が密着した部分

などに発生・繁殖しやすいとされています

花粉症

春先から春の終わりにかけては、スギ,ヒノキ花粉がメジャーですよね

実は、梅雨時期(6月)から注意したいのは、イネ科の花粉

  • 田んぼに生えた
  • どこにでも生えるブタクサ(雑草)

などが、この時期に花粉症を起こす原因となります

ちなみに、ブタクサによる花粉症

日本人は、

  • スギ
  • ヒノキ

に次いで患者数が多いとされています…

鼻炎対策

アレルギー性鼻炎対策は、どれも基本は同じ!

とにかく原因物質(アレルゲン)を避けること☝

対策
  • ほこりアレルギー:ほこりを除去(掃除)
  • ダニ・カビアレルギー:掃除,湿気を溜めない(換気)
  • 花粉症:花粉を防御する(マスク着用)

アレルゲンに近づかなければ、鼻炎を起こすことはありません💡

  • こまめな掃除
  • 心地よい住環境

など、鼻炎予防・対策を心がけましょう!

「雨の日に起きる鼻炎の原因」まとめ

まとめ
  1. 寒暖差による血管運動性鼻炎に注意!
  2. 低気圧による自律神経の乱れに注意!
  3. ほこり,ダニ,カビなど、梅雨時期ならではの鼻炎に注意!
人によって、鼻炎の原因はさまざま

これかもしれないと思う原因を、1つずつ対策していきましょう💡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA