布団のダニは「乾燥機」と「掃除機」の二刀流で退治しよう!

この記事に書いてあること
布団に棲み着くダニを確実に退治する方法について
この記事を読むとどうなる?
ダニを確実に退治する方法がわかり、アレルギー症状を和らげたり抑えることができる!
  • 布団に入るとかゆくなる
  • ダニアレルギーを持っている
  • ダニ対策は「天日干しだけでいい」と思っている

というアナタに向けた「ダニ退治」に関する記事!

  • 実は「天日干し」に、ダニを退治する効果はほとんどない…
  • 「布団乾燥機」が、より確実にダニを退治できる理由
  • 掃除機を使うべき理由》と《ダニ退治に使える掃除機のポイント

といった内容を、根拠をもとにお話ししていきます!

布団乾燥機を使うことによる《劇的なダニ退治効果》について

「布団乾燥機」を使うことで、ダニを効率よく・確実に退治することができます!

……

………

いやいや、ちょっと待って?

掃除機かけて、天日干ししとけばよくない?

と、お思いの方…

それ、実は大変な間違いなんです………

まずは、《ダニが死滅する条件》についての衝撃的なお話から…

ダニが死滅する「温度」と「湿度」

ダニが死滅する2つの条件
  1. 50℃の温度に20分間さらされると死滅する
  2. 湿度50%以下になると死滅する

先に結論をお話しします…

天日干しでは、真夏でも50℃に達せず、乾燥も死滅させるには不十分

もっと言うと、

真夏日に天日干しをしても、「約80%」ものダニが生き残る

という、まさかすぎる検証結果が出ているのです…

《天日干しによるダニ退治》検証実験

2017年8月31日に行った実験
  • 天気:晴れ
  • 温度(最高 / 最低):31.0℃ / 24.0℃
  • 湿度(平均):30.0%

こちらの条件で、日革研究所さんが「生きているダニをどれぐらい退治できるのか?」という検証実験をされていました

その結果…

真夏の強い日差しが照りつける中での検証でしたが、表面と裏面の温度は、最高でもそれぞれ43℃と35℃までしか上がらず、ダニの死滅温度である50℃に達することはありませんでした。

引用:日革研究所《布団のダニ退治「天日干し」の効果を検証》

どんな場所に布団を置いても、「約80%」ものダニが生存していたそうです

冬に至っては、「約90%」ものダニが生存していたそう…

日革研究所さんの実験結果は、

「天日干し」しても、ダニの死滅温度の50 ℃に達することはなく、また、湿度は、冬・夏ともに30 %RH前後の低湿度環境でしたが、4時間程度の短時間では、ダニの生存に影響はみられませんでした。

引用:日革研究所《布団のダニ退治「天日干し」の効果を検証》

と締めくくられています………

まとめると
  • 温度は真夏でさえ50℃に達していない
  • 湿度はクリアしているものの、短時間では効果がない

つまり、1回の天日干しでは、ダニはほとんど退治できない!!

天日干しでも《ダニを減らす》ことは可能だが…

「天日干し + 掃除機」でも、ダニを退治できないわけではありません

しかし、完全にダニを取り除くためには、

何回天日干しすりゃいいのよ…

という話になってくるわけです…

天日干しは時間も限られ、手間も膨大…

しかも天日干しは、

  • 天候に左右される
  • 毎回布団を干す手間が大変

必ずしもやりたい時にできるわけではありません…

これらを考えた結果、わたしは「布団乾燥機」を推奨しております

天日干しと比べた《布団乾燥機のメリット》

布団乾燥機のメリット
  1. より確実に、高温・乾燥状態にすることができる
  2. 天日干しより労力なく、定期的な退治もしやすい
  3. 天候に左右されず、いつでもダニを退治できる

特に、わたしみたいに「花粉症」を持っていたり、「ダニ・ホコリアレルギー」をお持ちの方!

天日干しよりいくつものメリットがある以上、布団乾燥機を使わないわけにはいきません!!

1日のほぼ3分の1を過ごす布団を、体に優しい環境に整えることは、めちゃくちゃ大切です!!

布団乾燥機だけじゃダメ!「掃除機」でダニの痕跡を完全除去!!

乾燥機でダニ対策はバッチリかと言われると、そうではないんです…

生きているダニは退治できても、

  • ダニの死骸
  • ダニのフン

などは、お布団の奥底に残り続けております…

ダニの死骸や糞もアレルギーの原因なのです。ですから、死滅させたダニは除去しなければなりません。

引用:《花粉症・アレルギー性鼻炎》つらい症状から逃れる近道と、自分にあった予防・治療法の見つけ方

ということですから、布団からダニの痕跡を完全に取り除かなければ、アレルギーは改善しません

死骸・フンといった痕跡を除去するために、最後に掃除機をかける必要があるんです!

ダニ退治に使える《掃除機選びのコツ》

  1. 安価な方法:専用ノズルを使う
  2. 確実な方法:布団クリーナーを使う

安価な方法:ダニ吸い取り用のノズルを取り付ける

ネットやホームセンターなどで簡単に購入できる、「ダニ専用ノズル

これを家の掃除機に取り付ければ、

  • 数千円で済む
  • 家の掃除機をそのまま活用できる

ため、経済的

いきなり「レイコップ」なんて高価な掃除機を使わずとも、最初は安価な専用ノズルから試してみてください!

確実な方法:布団クリーナーを使う

それでも、最も確実な方法は、やはり「布団クリーナー」を使うこと

なんせ「布団専用」ですから、これ以上に布団を綺麗にしてくれる掃除機は存在しませんよ…!

特に、

  • 花粉症
  • ダニ
  • ホコリ

といった「物質」によるアレルギーをお持ちの方ほど、より確実にアレルゲンそのものを取り除く必要があります

布団クリーナーの王道「レイコップ」で、安眠を手に入れたお話

わたしは、布団クリーナーの王道「レイコップ」を愛用しています

これ1台買うだけで、その日以降の睡眠が快適になるのならと思い、奮発しちゃいました

レイコップだけでアレルギーを完治させることは不可能ですが、おかげで以前より快適に眠ることができています

ノズルを買うくらいなら、最初から確実に対策したい」という方は、レイコップでなくとも「布団クリーナー」は揃えておいて損はありません!

《ダニ退治に有効な乾燥機と掃除機について》まとめ!

大事なポイントをおさらい
  1. 天日干しだけでは、真夏日でも80%ものダニが生き残る…
  2. 布団乾燥機なら、確実に手間なくダニを退治できる!
  3. 「布団用ノズル」もしくは「布団クリーナー」を使い、ダニの痕跡を完全に取り除く!

お布団は、1日の3分の1を過ごす大切な場所

「布団乾燥機」と「掃除機」で、確実なダニアレルギー対策をしましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA