五月病の根本原因である「ストレス」の正体と対処法

「5月に入って、やる気が急になくなった…」

「4月は仕事や生活に燃えていたのに…」

4月の入社当時は、仕事も熱心にこなしていたし、一人暮らしも順調だった。

なのに、5月に入ってから、なんだか心も体も調子が良くない…。

あなたは、今、このような状態に悩んではいませんか?

その症状は、五月病にかかっていることが原因かもしれません。

私は、以前、看護師をしていました。

4月の入社当時は、やはりあなたと同じように、仕事や新生活に、期待で胸がいっぱいでした。

しかし、5月に入ってから、急に仕事がつらくなり、私生活にも影響し始めてきてしまいました。

  • 仕事の効率が落ち、ミスが増える
  • 見た目を気にしなくなり、清潔感がなくなる
  • 仕事のことを考えるだけで、体調が悪くなる

入社当初の5月は、私も、本当に様々なことに苦しみました。

今のあなたは、どんな症状が現れていますか?

仕事や私生活に、何かしらの不調をきたしてはいませんか?

もし、何らかの体調不良があっても、心配をする必要はありませんよ。

この記事では、今の時期に起こりやすいとされる、『五月病』の様々な原因について探っています

この記事を読むことで、

  • 五月病の原因とは?
  • なぜ5月はやる気が出なくなるのか?

などを、詳細に知ることができます。

五月病の原因を知ることができれば、

  • 五月病に対する対策ができる
  • 再びやる気を出すきっかけに繋がる
  • 仕事や私生活の調子を取り戻すことができる

など、今のあなたにとって、様々なメリットをもたらしてくれます!

この記事から、五月病の原因を詳しく知り、4月始めの時のような、調子の良い状態を取り戻すきっかけを見つけてくださいね。

五月病が起こってしまう根本的な原因とは?

五月病は、

  • やる気の低下
  • 眠れない
  • 食欲がなくなる

など、その症状の特徴から、『うつ病』にも似ているとされています。

しかし、五月病の発症には、ある特徴的な原因があります。

その原因とは、『生活環境が変わる』こと。

五月病は、生活環境の変化によって発症しやすい病気とされています。

さて、五月病の根本的な原因は、生活環境の変化です。

今のあなたにも、なんとなく見に覚えがありませんか?

  • 引っ越しをして、一人暮らしを始めた
  • 新入社員として、今年就職したばかり

このような、明らかな生活環境の変化があった場合、あなたは、五月病を発症している可能性があります。

五月病発症の典型的な流れを、簡単に説明すると、以下の通りになります。

五月病の典型的な流れ
  1. 4月の入社当時は、一人暮らしも始め、やる気にも満ちていて、緊張感が保たれていた
  2. 時間が経つにつれて、次第に仕事や私生活にも慣れ、緊張が緩和してきた
  3. 仕事や私生活に、ある程度慣れ始めた5月頃、今までの緊張感がなくなり、気が抜ける感じがするようになった
  4. 気の抜けが、あらゆるやる気の消失に繋がり、五月病の症状が現れるようになった

五月病の発症は、このように、心の緊張と緩和が原因で起こるのが典型的です。

このことを知っておけば、

「環境の変化が原因だから、まずは環境に慣れることが大事なんだ!」

ということがわかりますね。

しかし、

「早く環境に慣れなきゃ…」

と、焦りを覚える必要もありませんよ。

この章で大切なことは、『五月病は、環境の変化が原因で起こる』という点です。

このことを、しっかりと覚えておいてくださいね。

五月病の原因は、『GW(ゴールデンウィーク)』と関係がある?

五月病は、GW(ゴールデンウィーク)と、非常に密接な関係にあります。

先ほど、五月病発症の典型的な流れを説明しましたね。

この中に出てくる、『仕事や私生活に対する緊張感の緩和』は、GWをきっかけに起こりやすいとされています。

入社してからGWに入るまでは、週5日キッチリと働き、土日にゆっくり休むという、型にはまった仕事のサイクルができていますよね。

4月中は、慣れない仕事を週5日こなし、その緊張感を土日に回復するという、健康的なサイクルで仕事を送ることができています。

しかし、GWに入り、急に1週間程度の長期休みを過ごすと、どうなるでしょうか?

仕事を客観的に振り返る時間ができ、私生活も落ち着くことで、次第に緊張感が無くなっていくことを、あなたは経験しませんでしたか?

「仕事でミスしちゃったな…」

「本当にこの仕事で良かったのかな?」

「一人暮らしって、思ったより大変…」

と、時間に余裕ができるGWだからこそ、このような心配・不安・悩みを抱えてしまいがち。

このことが、五月病を発症させてしまう原因のひとつにもなっているのです。

五月病の原因は、『人間関係』と関係がある?

五月病は、人間関係とも、深い関係にあります。

人間関係の変化も、環境の大きな変化のひとつです。

  • 職場の新しい同期・先輩
  • 新しい友人との出会い
  • 今の住まいの隣人や、近隣の人との人間関係

などなど、新入社員にとって、初めての人との出会いは、たくさんありますよね。

良い出会いでも悪い出会いでも、人間はそれを『ストレス』と感じます。

今までの人間関係と違い、関わる人がガラッと変わることで、新しい付き合いが、良くも悪くもストレスになってしまいます。

このストレスが溜まり溜まって、それに耐えきれなくなってしまった時、

「人と関わるのがしんどい…」

「人と話すのが楽しくない…」

といった症状から、五月病に発展してしまうこともあります。

また、うつ病の発症で最も多い原因が、『人間関係』というデータもあります。

それくらいに、人間関係は、人間にストレスを与える原因なんですね。

なぜ5月は、うつ状態(五月病)になりやすい時期なのか?

五月病という名前のとおり、五月病は、5月に起こりやすい心身の不調のことを指します。

5月に発症しやすいことには、2つの明確な理由があります。

その2つの理由とは、

  1. 4月という環境の変化が多い時期を迎える
  2. GWによる緊張の緩和

この2つが、五月病の原因・発症に、大きく関係しています。

ひとつずつ、詳しく解説をしていきますね。

1.4月という環境の変化が多い時期を迎えるため

4月は、

  • 今まで過ごしてきた学校の卒業
  • 新入社員としての就職・転職
  • 引っ越しなど、生活環境の変化

などなど、実に様々な環境の変化を迎える時期です。

あなたもそうであったように、日本全国、様々な人が、この環境の変化を同時に迎えます。

すると5月頃に、五月病が原因で、

「体調が悪い…」

という人が続出します。

この特徴的な時期と症状から、俗に『五月病』と呼ばれるようになったと考えられています。

2.GWによる心の緊張の緩和が起こるため

もうひとつの原因は、やはり、5月の代表的なイベントである『GW』が関係しています。

もしGWがなければ、五月病を発症してしまう人は、今よりも少なかったかもしれません。

あなたも、五月病を発症することなく、仕事や私生活をテキパキとこなすことができていたかもしれません。

4月の環境の変化によって張り詰めていた緊張感が、GWという長期休みによって、一気に緩和されてしまいます。

この、『それまでの緊張が一気に緩和される』ことが原因で、次第にうつ状態に発展していってしまうんですね。

5月にうつ状態になりやすい原因は、

  1. 4月という環境の変化が多い時期を迎える
  2. GWによる緊張の緩和

という、4月・5月に特徴的なイベントが重なることが、主な理由として挙げられます。

このことも、ぜひ知っておいてくださいね。

『五月病の原因はストレス?なぜやる気が出なくなってしまうの?』まとめ

3つのまとめ
  1. 五月病が起こる根本的な原因は、生活環境の変化。
  2. 五月病の原因は、『GW(ゴールデンウィーク)』、『人間関係』と密接な関係にある。
  3. 5月は、『環境の変化が多い4月を迎える』、『GWによる緊張の緩和』が原因で、うつ状態になりやすい時期。

この記事では、五月病を発症してしまう『原因』について、詳細にお話をしてきました。

五月病の原因を知ることで、五月病にどのように対処したら良いかがわかり、再びやる気を取り戻すきっかけを見つけることができます。

今のあなたの心身の不調は、『環境の変化』から来るものでしょうか?

もし心当たりがあっても、心配をする必要はありませんよ。

まずは、五月病は環境の変化が原因である、ということだけでも、しっかりと覚えておいてくださいね。

そうすれば、今の仕事や生活に慣れていくにつれて、次第に体調も良くなっていきます。

体調が良くなれば、再び仕事にやる気を取り戻すことができたり、読書やライブ参戦など、あなたの好きな趣味に、目一杯打ち込むこともできますよ。

どうしても体調が良くならない場合は、他の記事にも書いてある通り、『専門病院の受診』をしてくださいね。

ぜひ、自分の体を大切にいたわり、五月病を乗り切ってくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA