花粉症対策はいつから?症状が出る前に対処する「初期療法」がおすすめ!

この記事に書いてあること
花粉症になる前から対策する「初期療法」について
この記事を読むとどうなる?
今までより鼻炎を和らげ、より楽に花粉症シーズンを乗り切ることができる!

花粉症って、いつから対策すればいい…?

なってからじゃ遅い…?

そんな「いつから対策すればいいのか?」という疑問に、

最近は「初期療法」といって、症状が出る前からのみ始めると、より効果的だといわれています。

引用:《花粉症・アレルギー性鼻炎》つらい症状から逃れる近道と、自分にあった予防・治療法の見つけ方

この「初期療法」について、看護師のわたしからご提案します!

花粉症対策は《花粉が飛ぶ前》に始めましょう!

鼻炎になる前からお薬を飲み、

  • 花粉症を予防する
  • 症状を和らげる

など、花粉症に対処することを「初期療法」といいます

初期療法を行うほうがメリットが大きい!

初期療法を行うメリット
  1. 花粉症を発症する期間を短くすることができる
  2. 薬を服用する量を減らすことができる
  3. 鼻炎症状を抑えることができる

初期療法には、このようなメリットがあります!

1.花粉症の発症期間を短くすることができる!

初期療法を行うことで、花粉症を発症する期間・日数を短くすることができます

例えば、「スギ花粉」を例にみていきましょう

スギ花粉は、1月中旬ごろから徐々に飛散し始めます

2月には鼻がムズムズするようになり、3月に入るころには、スギ花粉量はピークに達します

今までであれば、鼻炎になり始める「2月上旬ごろ」から病院へ行き始めていたことでしょう…

しかし、初期療法を行うことで…

病院へ行く時期を少し早め、「初期療法」を受けることで、花粉症に対して「予防」的に対処します

すると、今まで2月~3月、もしかすると4月にかけてず~っと続いていた鼻炎の期間を、ギュッと縮めることができます!

  • 鼻炎の始まりが遅くなる!
  • 鼻炎の治りも早くなる!

ことが、初期療法の第1のメリットです!

2.薬を飲む量を減らすことができる!

花粉症になる期間を短くできるということは、それだけ薬を飲む期間も短くなるということ

その結果、副作用が抑えられる!

事前に対処することで、症状自体も軽くなり、効き目の強い薬を飲み続ける必要がなくなります

つまり、薬の副作用も少なくできるということ!

3.鼻炎症状を抑えることができる!

初期療法を行うことで、花粉症を発症したときの、

  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目のかゆみ

といった鼻炎症状を和らげ、程度を軽くすることができます

鼻炎になる前から薬を飲むことで、花粉によるアレルギーに耐性を作ることができるからです

ただし、人によってはデメリットも…

初期療法を行ったからといって、「誰にでも効果がある!」というわけではありません…

花粉症の症状だけでなく、

  • 体のつくり
  • 生活習慣

などは、まさに十人十色…

そのため、《1月ごろから薬を飲み始め、結局シーズンの終わりまで薬を飲み続ける》という方も、中にはいらっしゃいます…

そうなると、

  • 薬を飲む期間は、むしろ長くなる
  • 期間が長い分、お金もかかる

このようなデメリットもあるかもしれない、ということ…

確実に効く治療法ではない」ということを、頭に入れておいてください

毎年花粉症になる人・鼻炎になる人は、1月になったら病院へ!

初期療法は、《花粉症と診断された人》が行うもの

花粉症って言われたことはないなぁ…

という方は、もし花粉症じゃなかった場合、まったく意味のないお薬を服用し続けることになってしまいます…

花粉症じゃない人に初期療法を勧めるお医者さんは、まずいないとは思いますが…

まずは「花粉症」かどうか診断してもらいましょう!

初期療法を受けるには、まず花粉症かどうか診断をしてもらうこと!

花粉症の人もそうでない人も、花粉症シーズンになる前に病院へ行くことに変わりはありません

  • 花粉症を長引かせたくない!
  • 飲む薬はできるだけ少なくしたい!
  • 鼻水も目のかゆみもひどくならないようにしたい!

という方は、花粉症になる前の「1月中」には、一度病院へかかってみましょう!

《花粉症に初期療法で対処する方法について》まとめ!

大事なポイントをおさらい
  1. 花粉症を発症する前から対策することを「初期療法」といいます
  2. メリット1:花粉症になる期間を短くできる!
  3. メリット2:薬の量を減らすことができる!
  4. メリット3:鼻炎症状を和らげることができる!

個人的には《症状を和らげること》に、一番大きなメリットを感じています!

症状が重すぎて、仕事も日常生活もまったく手につかない…

という方に、ぜひ試していただきたい対処法です!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA