花粉症時の口呼吸は「喉」にも悪影響!

この記事に書いてあること
「口呼吸の悪影響」と口呼吸の原因「鼻づまり」の治し方について
この記事を読むとどうなる?
鼻づまりが改善し、鼻で体に優しく安楽に呼吸することができる!

花粉症」の人が、「口呼吸」をする…

これは本当に、最悪の組み合わせ………

花粉を鼻で吸着することができず、すべて体内に直接侵入してしまうからです

この記事では、口呼吸の治し方、つまりその原因である《鼻づまりの治し方》についてお話ししていきます!

「花粉症」に「口呼吸」…相性は最悪です…

鼻呼吸をすることは、「体を守ること」でもあります

鼻呼吸の働き
  1. 夏の湿気の高い空気も冬の乾燥した空気も、適切な空気へ変換して体内に入れてくれる
  2. 花粉・ホコリ・細菌など、体に有害な物質をせき止め、体内への侵入を防いでくれる

鼻は知らず知らずのうちに、このような働きをしてくれているんです

口呼吸をしてしまうと、「2」の働きが一切できなくなります

すると、吸い込んだ花粉すべてが体内に侵入…

花粉症の期間が長引いてしまったり、症状も強くなってしまう場合があります…

口呼吸のほうが、鼻に花粉が行かなくていいんじゃない?

というのは、完全に間違いなんです…

間接的に「喉」にも悪影響…

また、この時期の「乾燥した空気」を、鼻を通さず吸い込んでしまうことで、

  • 風邪
  • 喉の痛み

も引き起こしやすくなります

今感じている喉の痛みは、花粉症が原因ではなく、

  1. 花粉症によって鼻が詰まる
  2. 鼻づまりのせいで口呼吸しかできない
  3. 口呼吸をすることで、喉に直接ダメージを与えてしまっている

この流れが原因で、喉にトラブルを与えている状態…

  • 鼻が詰まって口呼吸しかできない…
  • でも口呼吸をすると、花粉症は治りにくい…

まさに、最悪の悪循環です…

口呼吸の原因「鼻づまり」を治しましょう

まずは、口呼吸の最大の原因である「鼻づまり」を解消しましょう!

ここでは「薬を飲む」なんて当たり前な方法ではなく、

  • 薬を使わない
  • 体の仕組みを活かす

一工夫を凝らした鼻づまりの治し方をご紹介します!

わたしも実際に試している、「効果確認済み」な方法です!

1.「蒸しタオル」を使う方法

温かい「蒸しタオル」を使い、鼻の血流を良くすることで、薬を使わず鼻づまりを改善することができます!

この仕組みを簡単に說明すると、

蒸しタオルを使うと鼻づまりが改善する「仕組み」
  1. 鼻炎になると、鼻を流れる血液が粘膜に溜まってしまう
  2. 鼻の粘膜が徐々に腫れることで、鼻が詰まってしまう
  3. 鼻の周りを温め、血流を良くすることで、腫れが引き鼻づまりが改善する

このような流れになります!

  • 薬に頼らず鼻づまりを改善できる
  • 寝ているときにも実践できる

わたしも一番お世話になっている、とっても効果的な鼻づまり解消法です!

2.ペットボトルを使う裏技

雑学系TV番組「世界一受けたい授業」でも取り上げられた方法です!

その方法は、

空のペットボトルを片側の脇に挟む

これだけ!

ペットボトルで鼻づまりが解消される「仕組み」
  1. 詰まっている側の反対の脇にペットボトルを挟む
  2. 鼻の交感神経が刺激され、鼻の血管が収縮する
  3. 血流が促され、溜まっていた血が流れる

鼻づまりの原因だった「うっ血(溜まり血)」が無くなることで、鼻の通りがよくなる》という仕組みです!

空のペットボトルさえあればどこでもできる、鼻づまり解消法

応急処置的に、一度実践してみてください!

3.寝るときだけ鼻づまりになる場合

なぜか寝るときだけ鼻づまりになる…

という方は、さらに応急処置として、頭を高くして寝てみてください

寝るときだけ鼻づまりを起こすメカニズム
  1. 体が横になると、頭と体が「同じ高さ」になる
  2. 血液が重力の影響を受けなくなり、血が頭部に溜まりやすくなる
  3. 鼻にも血が溜まり、溜まった血液によって鼻の粘膜が腫れ、鼻が詰まってしまう

枕などで頭を高くして寝る理由は、このような「高低差」による鼻づまりを解消するため!

蒸しタオルと組み合わせれば、さらに効果的!

市販薬を飲んでも工夫しても改善しない場合、病院へ行きましょう

面倒かもしれませんが、最も確実な鼻づまり・口呼吸を改善する方法は《病院へ行くこと》です

もう花粉症の薬はもらってるんだけど…

という場合でも、症状が改善しないなら、今の薬が合っていないかもしれません…

  • 口呼吸しかできずつらいこと
  • 喉の痛みも感じていること
  • 日常生活に支障をきたしていること

など、もう一度お医者さんに相談してみるとよいでしょう

特に日常生活に支障をきたしている場合、我慢せず、いち早く専門家に対処してもらってください!

《症状が出始めたばかり・病院へ行くほどつらくない》場合

  • 病院へ行く時間がない
  • 市販の薬を試してない
  • 症状が出始めたばかり
  • まだ症状が軽い

という方は、まず市販のアレルギー薬を試してみましょう

薬局に常駐している薬剤師さんにも相談して、自分に合ったお薬を選んでもらいましょう!

《口呼吸を治す方法について》まとめ!

大事なポイントをおさらい
  1. 花粉を鼻で吸着できない「口呼吸」は、花粉症の人は特にやってはいけない呼吸法です…
  2. 鼻呼吸により空気が湿り、喉に優しい空気を取り込むことができます
  3. 鼻づまりの治し方1:蒸しタオルで鼻周りを温める
  4. 鼻づまりの治し方2:ペットボトルを脇に挟む
  5. 鼻づまりの治し方3:頭を高くして寝る

花粉症の人にとって、できれば避けてほしい「口呼吸」…

喉にも優しい「鼻呼吸」を行い、花粉症に対処し、喉をいたわってあげてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA