花粉症に「ワセリン」が最強の対策である理由

この記事に書いてあること
マスクをせずに花粉症を和らげる方法について
この記事を読むとどうなる?
どうしてもマスクが使えないときの応急的な対策がわかる!

仕事中・外出中に、

マスク、つけづらい…

という時に役立つ《花粉を寄せ付けない応急処置》についてのお話

「ワセリン」を塗る、ただそれだけで、花粉が体内に入るのを防ぐことができるんです!

  • ワセリンを塗る効果
  • 花粉症専用の塗り薬との違い

などについて、スギ花粉症持ちの元看護師がわかりやすく説明していきます!

《マスクをしない花粉症対策》には「ワセリン」を使うべし!

ワセリンを《目の周り・鼻の入り口》に塗る

「100%バッチリ!」とは言えませんが、これだけでかなり効果的な花粉症対策になるんです!

ワセリンの役割・ワセリンを塗る効果

ワセリンとは、《皮膚の保湿・保護などに使われる、ねっとりとした塗り物》のこと

このワセリンを目の周りや鼻周りに塗ると、花粉がワセリンにくっついて、体内に入るのを防いでくれます!

アレルギー薬と違い、そもそも花粉が侵入するのを物理的に防いでくれるため、花粉症予防にもしっかりと効果を発揮してくれます

ワセリン自体が体内に入ってしまっても、少量であれば問題ありません

Q.ワセリンより「花粉症用ジェル」のほうがいいんじゃない?

福井大学・耳鼻咽喉科「徳永貴広」医師によると、

成分はワセリンとほぼ同じです。コストパフォマンスを考えれば、ワセリンでじゅうぶんだと思います。

引用:《花粉症・アレルギー性鼻炎》つらい症状から逃れる近道と、自分にあった予防・治療法の見つけ方

とのこと

ご自身なりに費用対効果を考えて、

お金がかかってもいいから確実に花粉を防ぎたい!

と思ったら、「花粉症専用の塗り薬」を塗る

まずはワセリンで効果があるか試してみたい

という方は、
シンプルな「ワセリン」を試してみましょう!

わたしは、ワセリンで充分派です

ワセリンでもちゃんと効果を感じますし、1シーズン1~数個で済むため、徳永先生のおっしゃる通りコスパも最強!

《マスク + ワセリン》で、効果は倍になる!

  • マスクだけ
  • ワセリンだけ

でも、もちろん一定の効果はあります

つまり、《マスクを付けた上でワセリンを塗る》ことで、より効果的な花粉症・予防対策になります!

  1. マスクで防げなかった花粉を、
  2. ワセリンで吸着する!

花粉を防ぐ壁は、1枚より2枚のほうが効果は絶大!

マスクを付けられる時でも、ぜひワセリンを有効活用してみてください!

《マスクなしで花粉症を対策する方法について》まとめ!

大事なポイントをおさらい
  1. 目の周り・鼻の入り口にワセリンを塗ることで、花粉を吸着してくれる!
  2. コスパを考えると、ワセリンでも充分効果を感じられます!
  3. マスクを付けているときでも、ワセリンを塗ることでさらに予防効果が増す!

普段は肌の保湿などに使っている方も、花粉症シーズンからは、《花粉を吸着させる》ためにワセリンを使ってみてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA