優良介護施設の「見分け方」を元介護職員が紹介!



記事内容
いい介護施設の見つけ方について
記事を読むとどうなる?
本当に良い介護施設の見抜き方がわかる
2箇所の介護施設で働いた経験のあるわたしが教える、優良介護施設の「たった1つの見分け方」を紹介します!

いきなり結論!いい介護施設は《臭い》がない!

本当に優良な介護施設には、《臭い》がありません

心地よい《匂い》ではなく、

  • 体臭
  • 排泄物

などからくる、介護施設独特の不快な臭いです

ストレートに《悪臭》と言ってもいいでしょう

介護施設の見学で《臭いの有無》をチェック!

例えば、あなたが介護施設を見学するときに、

  • 玄関に入った瞬間
  • リビングを見学中

に嫌な臭いがまったくしない介護施設は、ひとまず「ここは優良な施設だ!」と判断して大丈夫です!

それからようやく、

  • あなたの条件
  • 入居者の条件

に当てはまったり妥協できるかどうかを、スタッフさんと細かく話し合ってください

いつまでも嫌な臭いが消えない介護施設は、詳しく話を聞くまでもありませんよ…

なぜ、臭いがないと《優良》だと言えるのか?

臭いがないということは、

  • 掃除
  • 体のケア
  • 排泄のケア

などがしっかりと行き届いているという、1つの《目安》または《証拠》になるからです

臭いが充満している介護施設は、基本的なことができていない…

例えば、臭いが充満している介護施設だと、

  • 《部屋の掃除》が不十分
  • お風呂や清拭など《体のケア》ができていない
  • 《排泄物の除去》や《陰部の洗浄》をおろそかにしている

といった基本的なことさえできていない施設だと想像できます

あなたの住む家が、まったく掃除されず床や壁が汚れっぱなしだったら嫌ですよね…?

体臭に満ちた施設は、「ちゃんと体を洗っているのか?」と心配になってしまいます…

排泄物をきちんと除去できていないということは、

  • スタッフの技術不足
  • スタッフの怠慢

も考えられますし、感染症にかかってしまう危険性も考えられます…

悪臭が入居者とスタッフにもたらす《負の連鎖》

長く放置され続けた悪臭は、やがて壁に染み込みます

その臭いは、入居者個人の部屋だけでなく、リビングや施設全体にまで臭いが伝っていきます

すると、入居者もスタッフも全員が不快に感じるようになり、

  • 毎日穏やかに過ごせなくなる
  • ケアの質がどんどん悪くなる

という《悪循環》にハマってしまうんです…

僕たちスタッフの間で話題になっていた評判の悪い介護施設は、どこもこのような状態でした…

逆に、

  • 嫌な臭いがない
  • 心地よい香りがする

そんな介護施設は、入居者さんもスタッフさんも穏やかで、笑顔も会話も多い印象を受けます

何より、悪臭の有無は、医療従事者でなくても簡単に判断することができます!

今度施設見学の予定がある!

ネットの評判ばかり調べてた…

という方は、実際に介護施設に足を運んで、《臭い》をチェックしてみてくださいね!

「安かろう悪かろう」な介護施設はいくらでもある

とにかく安いところがいい!

そんな希望も、もちろんあるかと思います

少し探せば、他の介護施設よりも数段安い施設が見つかるでしょう

ですが、本当にお金だけで決めて大丈夫ですか?

その介護施設は、ちゃんと認可をもらっているんでしょうか…?

無許可で運営している介護施設ほど、安い

無許可で運営している施設ほど、月々にかかる費用が他より割安なことが少なくないんです

都道府県からの認可を受けていませんから、本来なら絶対に必要な、

  • スタッフ
  • 設備
  • 食事
  • 物品

などにかかる費用を、監視されていないことをいいことに、削れるだけ削って儲けようとする《劣悪な介護施設》も、残念ながら存在しているんです…

  • 優秀なスタッフ
  • 整った設備
  • おいしい食事
  • 必要な物品

が整っている介護施設に、ある程度お金がかかるのは仕方のないことなんですよね

もちろん、できるだけ安く入居できるに越したことはありません!

僕も祖父母の入居費用については自分で調べているので、そのお気持ちはわかります

そんなときも、やはり《臭い》は、重要な判断要素の1つになります!

例えば、介護施設を見学するときに、

  1. まずは《臭いの有無》を確認
  2. 「ここがよさそう」という施設をいくつかチェックしておく
  3. 3つほど比較して、最も希望が叶う施設に入居する

この手順で施設を探すことで、失敗をできる限り防ぐことができるはずです

入居する祖父母もしくは父母のためにも、安さよりも前に、まず《臭い》があるかないかを気にかけてみてくださいね!

《優良な介護施設の見分け方について》まとめ!

この記事の《3つのわかった》!
  1. 優良な介護施設には《悪臭》がない!
  2. 悪臭を感じる介護施設は、基本的なことができていない…
  3. 良い施設はある程度お金がかかり悪い施設は認可さえ受けていない可能性も…

いい施設と聞いて想像するのは、

  • 費用が安い
  • 入居者が優しい
  • 介護スタッフが親切
  • 医療が充実している
  • 遊びが充実している
  • 自由度が高い

などなど、いろんな要素がありますね!

ですが、アレもコレも兼ね備えた《万能な介護施設》は、おそらくいつまで経っても見つかりません

もしそんな施設があったとしても、

  • 入居者でいっぱい
  • いつまで経っても入居待ち

な状態だと思います

まずは、簡単に判断できる《臭いの有無》から、介護施設の良し悪しを見分けてみてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA