ミニマリストが毎日してる《3つの断捨離術》!実体験から《部屋が綺麗に片付くコツ》をお話しします!

ABOUTこの記事を書いた人▼

元看護師、今はパソコンでいろいろする人▼《読んだあとに1つ賢くなれる》そんな情報を、見やすさと分かりやすさを心がけて書いています▼《健康》や《映画》に関する記事が多め▼
スポンサーリンク




「ミニマリストってどうやって断捨離してるの?」

「全然物が捨てられないんだけど!」

「どうしても物が片付かない!」

そんな思いで、私のブログに来てくださる方も少なくないと思います。

そこで今回は、ミニマリストの断捨離術についてのお話!

  • ミニマリストはどうやって断捨離をしているのか?
  • 断捨離を続けるにはどうすれば良いのか?
  • そもそも断捨離とは?

などなど、私の経験・体験も踏まえ、ミニマリストが実践している『断捨離術』を解説したいと思います!

ミニマリストって、どんな断捨離をしてるの?

ミニマリストといえば、断捨離を継続できている人のことを指すものだと、私は思っています。

』『』『』、このどこかで綻びが生じたら、物ってすぐにどんどん増えちゃいますからね。

そんなミニマリストは、

  • どんな断捨離術を行い続けているのでしょうか?
  • 続けるコツなどはあるのでしょうか?
  • 特別な断捨離術を持っているのでしょうか?

個人的な体験も含ませつつ、真相を探ってみましょう!


スポンサーリンク

断捨離の程度は、ぶっちゃけ《人それぞれ》!

まず、断捨離の程度(どれくらい断捨離をするか)というのは、『人それぞれ』ということ。

個人個人で、必要なものや不要なものは異なりますから、

「私は服が好きだから、服はたくさん持っていたい!」

という方もいれば、

「服なんて数着あればOK!真っ先に断捨離でしょ!」

という方もいる、というわけです。

ただし、程度の違いこそあれ、そこに優劣はありません

「たくさん物を捨てたから偉い!凄い!」

とか、

「あんまり捨てられないからまだまだダメなのかなぁ…」

ということもありません。

自分なりに、『』『』『』が実践できていれば、あなたはもう『ミニマリスト』。

「要らないものがまだまだあるなぁ」という状態がなくなってくれば、ミニマルライフを実践しているも同じなのです!

ミニマリストだからって、特別な断捨離をしてるわけじゃない!

ミニマリストだからといって、

「あれもこれも捨てられる!」

「人が捨てられないものも、私なら捨てられる!」

というような、『際限なく物を捨てる技術』を持っているわけではありません。

何も、特別な断捨離を継続しているわけではないのです。

ここで、私のお話。

私は、昔は物に溢れる生活を送っていました。

  • 映画が大好きで、好きな映画はBlu-rayを買って部屋にコレクトしちゃう
  • ジョジョが好きで、フィギュアを部屋にいっぱい飾っちゃう
  • マンガもゲームも、部屋にドンと置いてある

そんな状態でした。

本当に物がいっぱい。

しかし今は、Blu-rayもフィギュアもマンガもゲームも、ほぼ全部処分!

99%くらいは、みんな売ってしまいました。

残り1%は、思い出にとっといてある特別なやつ。

これは何故か断捨離できませんでした。笑

でも、これくらいで良いんだと思います。

身の丈に合った断捨離をしてこそ、断捨離を継続できる真のミニマリストなんだと思っています。

私が実践した、特別じゃない3つの断捨離術

私が、

「断捨離をしよう!」

「ミニマリストになろう!」

と思ったきっかけは、もはや思い出せません。笑

たぶん、自然と、

「物が多いなぁ」

とか、

「片付けないとなんか居心地が悪いなぁ」

と思ったのがきっかけだったんだと思います。

で、片付けてみたら、意外と居心地が良かった。

そのままの状態を継続していたら、なんだか心と体の調子がすこぶる良かった。

おぉ、ミニマリストになって良かった!

そんな感じだったと思います。

ここでは、

「どうしても部屋が片付かない!」

という方のために、私が実践した、本当に特別でもない、私なりの断捨離術を紹介したいと思います。

ステップ1.まずは部屋を徹底的に掃除する

まずは、自分の部屋や家を、徹底的に『掃除』しましょう。

埃は掃除機で吸い取り、床においてある物は押し入れに仕舞い、雑に置いてある置物も綺麗に揃えてみましょう。

このように、徹底的に家や部屋を、徹底的に綺麗に魅せるんです。

“見せる”じゃないですよ、『魅せる』です。

片付けや掃除をして、家や部屋を魅力的にしてみましょう。

そして、片付いた部屋を見てみてください。

「あれ、居心地いいなぁ。」

そう思ったら、あなたのミニマルライフは、既にスタートしていますッ!

ステップ2.綺麗な部屋を維持する

その部屋を綺麗に維持しつつ、

  • どうしたら部屋を綺麗に維持できるか?
  • もっと綺麗に魅せるにはどうすれば良いか?
  • 魅せるために要らないものはないか?

を考えながら生活してみてください。

すると、少しずつ、視界から物がなくなっていきます。

視界から物をなくす

これが重要。

最初は、無理に物を捨てようとしなくて良いんです。

  • 物を片付ける
  • 押し入れやクローゼットに仕舞う
  • 物置に移動させる

これで良いんです。

いきなり、

「物を捨てよう!」

「断捨離しよう!」

「物をなくそう!」

とするから、

「物が捨てられない…」

「断舎離できない…」

「物がなくならない…」

となってしまうんです。

まずは、視界から物を減らす作業を、少しずつ行ってみてください。

ちょっとずつストレスがなくなり、生活・暮らしに余裕が出てくる実感があるはず。

余裕を感じてきたら、ステップ2も通過です!

ステップ3.少しずつ物を整理する

綺麗な部屋を維持することに慣れてきたら、そろそろミニマリストとしての血が騒ぎ出し始める頃。笑

「もっと片付けたいなぁ…」

という欲求が生まれてくる方もいらっしゃる頃です。

ここで初めて、家にある物を、

  • 必要なもの
  • 不要なもの

に分けてみましょう。

そして、不要なものを、少しずつ捨てたり売ったりして、家の外へ、ポイッ。

少しずつ、家や部屋の物自体が片付いていくのが実感できるかと思います。

また、家に入ってくる物を少なくする、最低限の物のみにすることも重要。

これは断捨離の『』にあたりますが、入ってくるものを断たないと、どんどん物が増えていくことになりかねません。

入ってくる物<処分するもの

断捨離の理想は、この不等式が成り立つことです。

そもそも、断捨離とは?

「断捨離の言葉は聞いたことあるけど、そもそも断捨離の意味って?」

という方も少なくないでしょう。

かくいう私も、最近まで意味を知らずに、「断捨離!断捨離!」と物を片付けてきました。笑

断捨離とは、単刀直入に言うと『思想』のこと。

自分にとって不要なものを少しずつ減らし、生活そのものに調和をもたらそうとする思想のことを指します。

断捨離の『』『』『』には、それぞれ意味があります。

  • 断:家や自分のテリトリーに入ってくる不要なものを断つ
  • 捨:家や自分のテリトリーにある不要なものを捨てる
  • 離:物への執着、物欲から離れる

と意味づけられています。

特に『』が、思想に近い意味を持っていますね。

どれかが欠けていては、断捨離は機能しません。

すべてが機能して、初めて生活に調和がもたらされるとされています。

生活に調和をもたらすこと

これが、断捨離、そしてミニマリストのゴールでもあり、維持し続けるべき生活スタイルでもあります。

『ミニマリストの断捨離術とは?ミニマリストの断捨離に関する3つの知識』まとめ

3つのまとめ
  1. ミニマリストだからといって、特別な断捨離をしているわけではない!
  2. 私が実践した、特別でもない断捨離術の紹介!
  3. そもそも『断捨離』とは?

ミニマリストの断捨離術についてお話をしてきました!

断捨離の技術的なことは、他にも検索をすればごまんと出てきますので、この記事では割愛させていただきました。

あなたができる範囲で『無理なく断捨離をする』、そして『断捨離を継続する』ことが大事だと、私は思っています。

この記事をきっかけに、少しずつ断捨離を始め、ミニマリストとしての才能を開花させていただければ幸いです!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA