ミニマリストが教える《片付け術3パターン》!断つ・捨てる・手放(離)す・の《断捨離》を基本にしましょう!

ABOUTこの記事を書いた人▼

元看護師、今はパソコンでいろいろする人▼《読んだあとに1つ賢くなれる》そんな情報を、見やすさと分かりやすさを心がけて書いています▼《健康》や《映画》に関する記事が多め▼
スポンサーリンク




ミニマリストって、片付けが得意・上手なイメージなんでしょうか?

ミニマリスト 片付け』で検索すると、

  • ミニマリストの片付け方
  • 片付けブログ
  • 片付けのコツ

といった記事がごまんと出てきます。

実際、たしかにミニマリストは、片付け上手。

私も、かれこれ半年ほど、部屋どころか、家中のどこも散らかったことがありません。

いつも綺麗ピカピカ、快適なハウス環境が整っています。

今回は、そんなミニマリスト(自称)である私の、片付け方・片付け術についてお話をしていきたいと思います!

  • 部屋の片付けに困っている方
  • これから片付けをしたいと思っている方
  • ミニマリストの片付け術に興味のある方

ぜひ、この記事をきっかけに、片付けに精を出していただければと思います!

ミニマリストって、そもそも部屋が片付いてる…笑

ミニマリストって、そもそも部屋が散らかることがないんですよね。笑

物がそもそも少なくて、入ってくる物も全然ありませんから、部屋が散らかる要素がない!

と、結論付けてしまうと、

「こっちは片付け方を教えてほしいんじゃ!」

という方の参考のカケラにもなりませんので、この話はこれくらいに。

ミニマリストも、自分なりの片付け方をちゃんと持っています。

その片付け方によって、部屋を綺麗に維持しているんですね。

その片付け術について、いろいろとお話をしていきます!


スポンサーリンク

片付け術1.要らないものは、見つけたら時すぐに処分する

この片付け術は、断・捨・離の『』の部分。

断捨離の『』には、不要なものを処分するという意味があります。

実際、あなたの断捨離のイメージも、これが最も近いのではないでしょうか?

片付け術のポイントは、『見つけた時にすぐ処分する』という点。

あなたは、

「まぁ後から捨てればいっか~…」

と、片付けを後回しにしていませんか?

これを習慣にしていては、結果的に、いつまで経っても物が片付かないということになりかねません。

「あとでいっぺんに掃除するから!」

というのであれば、無理にこの片付け術を押し付けたりはしませんが…。

ミニマリストの方は、常に綺麗な部屋・家を維持しています。

その秘訣は、要らない物・ゴミなどを、見つけたらすぐに処分する、という心構えができているから。

というか、部屋が汚い状態って、なんだか心も綺麗じゃない気がして、気持ちが悪いんですよね。

これも個人的なことですけど…。

ところで、

「部屋の汚さは、忙しさに比例する」

と、よく言われます。

実際に私のルームシェアメイトは、忙しくなると、部屋がよく散らかるようです。笑

散らかった部屋というのは、不要な物が雑に置いてある状態。

そのような状態で、心を綺麗に保つことは、難しいはず。

そこで、『不要な物を見つけた時、すぐに処分する』というクセを付けることで、いつでも綺麗な部屋・家環境を整えることができる、というわけです。

片付け術2.家の中に、できるだけ物を持ち込まない

この片付け術は、断・捨・離の『』にあたります。

断捨離の『』とは、入ってくる不要なものを断つという意味があります。

そもそも、散らかる可能性のある物を、部屋や家の中に持ち込まないという考え方。

そもそも家に持ち込む物がなくなれば、それ以上家が散らかり、汚くなってしまうことはありません。

既にあるものを散らかしてしまうことはあるかもしれませんけれど…笑

これ以上家の中を散らかさず、片付けをスムーズに行うためには、そもそも入ってくる物をなくせば良いんです。

入ってくる物が少なくなればなるほど、片付けも楽になります。

ミニマリストは、この『入ってくる不要なものを断つ』ということも、常に心がけています。

片付け術3.常に部屋を綺麗に保つよう、心掛ける

これは、断捨離の『』にあたります。

』とは、物への執着から離れるという意味があります。

要するに、

「部屋をこれ以上汚くしない!」

という、心掛けの部分ですね。

ミニマリストは、この心掛けが日常化しているため、常に部屋が片付いている状態をキープすることができます。

  • 部屋が散らかったまま
  • 片付けてもすぐに汚れてしまう
  • 片付けの習慣がつかない

という方は、この心掛けができていないため、いつまで経っても部屋を綺麗にすることができません。

ただ、個人的には、そういった方たちを否定することはありません。

その人のライフスタイルがそうであるだけの話であって、決して、

「部屋がきれいな方が偉い!凄い!」

とは、私は微塵も思っていません。

むしろ私も、ミニマリストとして生活する以前は、部屋に物が散乱し、物を置きまくり、片付けもしない生活・暮らしをおくっていましたから。笑

その心を変えたきっかけが、やはり、『部屋の片付け』。

「部屋が綺麗な方が居心地がいいなぁ」

「もっと片付けてみようかなぁ」

「物もないほうが居心地がもっと良くなるんじゃない…?」

そう思って、どんどん不要なものを捨てていき、部屋には今や、ベッドとテレビだけ。

でも、私にとって不要な物が一切なくて、心がとっても快適。

そして、「この部屋をキープしよう」という、心掛けの部分が芽生えてきます。

これが、私のミニマリストの始まり。

物への執着から離れ、綺麗な部屋を維持し続けることで、心も綺麗に洗われていきますよ。

ミニマリストの片付け術は、あまり参考にならない?(笑)

先ほどもお話しましたが、ミニマリストって、そもそも部屋が綺麗に片付いてるんですね。

だから、片付け術というよりは、『部屋を綺麗にキープする方法』と言ったほうが正しいかもしれません。

汚い部屋を綺麗にするのではなく、綺麗な部屋を保ち続ける、という考え方ですね。

だから、ミニマリストの片付け方は、ぶっちゃけあまり参考にならないかもしれません。笑

私自身、この記事を書いていて、

「これって厳密に言うと、片付け方じゃないよなぁ…?」

なんて思ってしまう次第です。笑

しかし、ミニマリストの片付けの在り方は、とても参考になります。

  • 断…入ってくる不要なものを断つことで、そもそも部屋を散らかさない
  • 捨…不要なものをすぐに捨てることで、綺麗な部屋を維持する
  • 離…物への執着から離れることで、部屋を綺麗にキープし続けようという心構えが持てる

断捨離を心掛けるミニマリストの片付け方を、一部でも取り入れてみて欲しいと思います。

片付けって、正直言って面倒くさいもの。

だからこそ、自分にとって行いやすい、やりやすいところから始めてみてくださいね。

あなたのお部屋や家が、この記事をきっかけに少しでも片付けられれば幸いです!

『ミニマリストの片付け方大全!ミニマリスト直伝の片付け術を紹介!』まとめ

3つのまとめ
  • ミニマリストって、そもそも部屋が片付いてる
  • ミニマリストの片付け術…『断』『捨』『離』
  • ぶっちゃけ、ミニマリストの片付け方はあまり参考にならない!?

ミニマリストの片付け方に関するお話をしてきました!

ミニマリストには、ミニマリストなりの、自分なりの片付け術があります。

あなたも、あなたなりの片付け術を持って、部屋をどんどん綺麗にしていきましょう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA