「Never Enough(ネヴァー・イナフ)」歌詞考察&和訳【グレイテスト・ショーマン】

記事内容
  • 「Never Enough(ネヴァー・イナフ)」英語歌詞・和訳
  • 映画「グレイテスト・ショーマン」に関する楽曲考察
実在したスウェーデン人歌手「ジェニー・リンド」を演じた、レベッカ・ファーガソンの独唱に圧倒される楽曲、Never Enough

決して満たされない「」と「渇望」を歌った、力強くも切ない歌詞に注目です💡

Never Enough「楽曲考察」

レベッカ・ファーガソン演じる歌手「ジェニー・リンド」が、ヒュー・ジャックマン演じる「P.T.バーナム」に対する密かな恋心を、彼の目の前で大胆に歌った一曲!

Never enough
Never enough
Never enough
For me
For me
For me

足りるはずがない
足りるはずがない
足りるはずがないわ
私には
私には
私には

引用:「グレイテスト・ショーマン」サウンドトラック 歌詞カード

  • 強い思いを感じる「繰り返しの歌詞」
  • ジェニー・リンドの「力強い歌声」

も相まって、このパートからは、ジェニー・リンドの愛の大きさ満たされない渇望感を感じずにはいられません

Never Enoughに影響を与えた「トップ・アーティスト」

グレイテスト・ショーマンの全音楽を手がけた、アカデミー賞作曲家、

  • ベンジ・パセック
  • ジャスティン・ポール

2人のインタビューでは、Never Enoughは、現代を代表するトップ・アーティストの影響を受けていたようです!

セリーヌ・ディオンアデルのような現代のスーパースターたちから影響を受けた。

引用:「グレイテスト・ショーマン」パンフレット

Never Enoughは、映画を観ても楽曲を聴いても分かる通り、1人のアーティストの底力を感じられる楽曲となっています!

ミュージカル楽曲らしくない楽曲

Never Enoughは、大人数で歌って踊る「ミュージカル映画らしい楽曲」ではありません

これは飽くなき欲望についての歌だが、本当にパフォーマンスに頼った1曲だ。

引用:「グレイテスト・ショーマン」パンフレット

と、ジャスティン・ポールが語る通り、1人のアーティスト「だけ」に頼った楽曲

まるで、自分もコンサート会場にいて、その歌声を肌でビリビリ感じ取っているかのような「迫力」さえ感じる楽曲に仕上がっています!

全楽曲中最も悲しげに歌われているのもあって、映画全体のポジティブさと対照的な切なさを感じちゃいますよね…

Never Enough「歌詞&和訳」

 

I’m tryin’ to hold my breath

 

Let it stay this way

 

Can’t let this moment end

 

You set off a dream in me

 

Gettin’ louder now

 

Can you hear it echoing?

 

Take my hand

 

Will you share this with me?

 

‘Cause darling without you

 

All the shine of a thousand spotlights

 

All the stars we steal from the night sky

 

Will never be enough

 

Never be enough

 

Towers of gold are still too little

 

These hands could hold the world but it’ll

 

Never be enough

 

Never be enough

 

For me

 

Never, never

 

Never, never

 

Never, for me

 

For me

 

Never enough

 

Never enough

 

Never enough

 

For me

 

For me

 

For me

 

All the shine of a thousand spotlights

 

All the stars we steal from the night sky

 

Will never be enough

 

Never be enough

 

Towers of gold are still too little

 

These hands could hold the world but it’ll

 

Never be enough

 

Never be enough

 

For me

 

Never, never

 

Never, never

 

Never, for me

 

For me

 

Never enough, never never

 

Never enough, never never

 

Never enough

 

For me

 

For me

 

For me

 

For me

All the shine of a thousand spotlights, All the stars we steal from the night sky. Will never be enough. Never be enough.

(千のスポットライトや夜空の星々に照らされても、物足りない、足りるはずがない)

Never Enoughは「どれだけ富や名声を手に入れても、”愛情”には敵わない」という、映画のメッセージを逆説的に表現した、とても重要な一曲ということが分かりますね!

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B077MGXS13″ title=”グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)” search=”グレイテスト・ショーマン サウンドトラック”]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA