「食欲もあるし眠れる、けどうつっぽい…」その原因と今すぐできる対策

「食欲はあるし、よく眠れる。」

「けど最近、なんだかうつっぽい…」

あなたは今、このような心の不調にお悩みではありませんか?

心はうつっぽいけど、なぜか体はしっかりしていることってありますよね。

私は過去に、軽度のうつ病と診断されたことがあります。

看護師としての仕事が上手くいかず、ストレスが重なり、最終的には退職をしてしまいました。

うつ病と診断されてからは、心療内科で処方された、『サインバルタ』と『エビリファイ』という薬を、今もずっと服用しています。

薬が効いてくると、だんだんと眠れるようになったり、食欲も戻ってくるんですよね。

ですが、心のほうは波が激しく、意味もなく、思いっきり落ち込んでしまうことも、多々あります。

このように、私もあなたと同じく、

  • 食欲はある
  • 眠れる
  • だけど、うつの心は抱えている

という症状を持っているうちの一人です。

ですから、今のあなたの、

「私って、本当にうつなの?」

というお気持ちは、とっても良くわかります。

ですから、今の自分の症状・状態を、あまり心配しすぎないようにしてくださいね。

あなたと同じ状況の私も、今ではしっかりと生活することができていますから。

さて、この記事では、食欲はあるし眠れるけど、うつっぽい、その原因について、徹底的に解説をしています。

あなたの今の症状・状態が、一体どんな状態なのかがわかることで、その症状に対する対策を考えることができます。

記事を読み進めることで、あなたの今のうつっぽさをなんとかする、大きなきっかけが見つかりますよ。

私の経験したこと、今も経験していることも添えて、お話をしていきます。

ですから、安心して記事を読み進めてみてくださいね。

そして、あなたの今のうつっぽさを改善するきっかけを、ひとつでも見つけてくださいね。

食欲はあるし、眠れる。そんなうつ病ってあるの?

  • 食欲はある
  • しっかりと眠れる
  • だけど、うつ病

まさに、今の私が、このような状態です。

つまり、食欲もあり、眠ることもできるうつ病は、確かに存在します。

そのうつ病は、『新型うつ病(非定型うつ病)』と呼ばれています。

この、あなたの現在の症状にも当てはまる『新型うつ病』について、これから詳しく説明をしていきますね。

食べれるし眠れるうつ病、『新型うつ病(非定型うつ病)』とは?

『新型うつ病』とは、別名を『非定型うつ病』とも呼ぶ、通常のうつ病とは異なる症状を持つうつ病のこと。

通常のうつ病は、

  • 食欲低下
  • 睡眠不足

の症状が現れるのに対して、新型うつ病は、

  • 食欲増進
  • 過眠

といった、真逆の症状が現れることがあります。

あなたは、以前より食欲が増したり、眠りすぎなくらいよく眠ることはありませんか?

このような症状が現れ、さらに心も落ち込んでいる場合、あなたは、新型うつ病の症状に該当しているかもしれません。

しかし、今すぐに、

「私はうつ病なの…?」

と、心配をする必要はありませんよ。

うつ病かどうかの正確な診断は、精神科や心療内科の医師にしかできません。

この記事では、あくまで、あなたのうつ病の『可能性』を考えることしかできません。

ですから、過度に心配をしすぎないようにしてくださいね。

さて、ここまで、食べれるし眠れるうつ病、『新型うつ病』についてお話をしてきました。

今のあなたは、

「私って、新型うつ病なの?」

と、気になって仕方がない状態ですよね。

次の章では、あなたが新型うつ病かどうかを、簡単にチェックする方法について解説していきます。

新型うつ病をセルフチェックする方法(DSM-5)!

ここからは、今のあなたの状態が、

  • 新型うつ病なのか?
  • なんともないのか?

を、簡単にチェックしていきたいと思います。

新型うつ病のチェックには、『DSM-5』という、アメリカ精神医学会が発行しているうつ病診断基準を参考にします。

アメリカ精神医学会の発行ですが、日本でも、このDSM-5を用いてうつ病の診断を行っています。

まずは、下記のセルフチェック項目が、今のあなたの症状・状態に当てはまるかを、簡単にチェックしてみてください。

診断自体は、1分もあれば終わるくらいの簡単なものですので、気軽な気持ちで、まずはセルフチェックに挑戦してみてくださいね。

1分でできる簡単診断!新型うつ病をセルフチェック(DSM-5)
  1. 気分がうつっぽい。
  2. 好きなことができなくなったり、楽しいと感じることが減った。
  3. 食欲が増加または減少した、体重が増加または減少した。
  4. 最近眠れない、もしくは眠りすぎということが増えた。
  5. 意味もなく、強い焦りを感じる。
  6. 疲労感がひどく、何もする気になれない。
  7. 自分には価値がないと思う、または自分に罪の意識を感じる。
  8. ぼーっとしてしまい、集中力が低下している。
  9. 死ぬことについて考えてしまう。

これら9つのうち5つ以上が、2週間のあいだ、ほとんど毎日存在する。
また、このことによって、社会的・職業的に何かしらの障害を引き起こしている。

さて、セルフチェックは、正しく行うことができたでしょうか?

このセルフチェックは、医師による正式な診断ではありません。

ですから、仮に多く当てはまってしまっても、

「私はうつ病なんだ…」

と、心配をしすぎないようにしてくださいね。

さて、この新型うつ病のセルフチェックで重要なポイントは、

  • 食欲が増加または減少した、体重が増加または減少した。
  • 最近眠れない、もしくは眠りすぎということが増えた。

という項目が、診断内容に含まれていることです。

つまり、あなたの今の、

  • 食欲がある
  • 眠れる
  • うつっぽい

という症状は、あくまで可能性ですが、やはり、うつ病の症状に含まれるということです。

少し心配になってしまいましたか?

私も過去に、セルフチェックを行い、軽度のうつ病と言われたことがありました。

セルフチェックを行い、自分の状態がうつ病かもと言われた時は、とっても不安でした。

しかしこれは、私にとってはマイナスではなく、むしろ、プラスに働いてくれました。

その理由は、『心療内科へ通うきっかけになった』からなんですね。

次の章では、あなたは病院へ行ったほうが良いのか、ということについて、お話をしていきますね。

うつ病かどうか不安な場合、病院へ行くべき?

私の経験からお伝えすると、うつ病かどうか不安になってしまった時は、一度病院へ行ってみるべきです。

その理由は、

  • 医師に確実な診断をしてもらえるから
  • 自分がうつ病かどうかを、ハッキリと知ることができるから
  • 今のうつな気持ちをなんとかするための、最善の方法を教えてくれるから

この3つです。

もしあなたが、今、

「うつ病かどうか不安…」

という状態である場合、仮にそのままの状態を放っておいても、時間が解決してくれることは、難しいでしょう。

また、インターネットや書籍などで対策を調べても、自分でうつ病に対処するには、どうしても限界があります。

うつ病は、れっきとした病気です。

もしかしたらあなたは、病気を抱えたまま、その病気を、長期間放置してしまっている状態かもしれません。

骨折をしたら、整形外科に通い、固定や痛み止めなどの処置をしてもらいますよね。

それと同じように、うつ病だと思ったら、まずは精神科や心療内科に通い、最適な対処法を教えてもらったり、抗うつ薬を処方してもらってください。

病院へ通うことで、マイナスになることは、

  • 行くのが面倒
  • 時間がかかる
  • お金がかかる

強いてデメリットを挙げるなら、これくらいです。

それよりも、たった1回の診察で、今のあなたの状態がうつ病かどうかハッキリすることには、とっても大きなメリットがあります。

もし服薬が嫌なら、

「薬を飲むのは嫌です。」

と、医師に伝えて大丈夫。

むしろ、自分の考えていることを、できるだけ素直に伝えるほうが、あなたの今のうつ状態を、より早く改善することができます。

また、医師に、

「それは甘えだ。」

と強く言われることは、まずありませんよ。

医師は、今のあなたの心の悩みをどう改善するべきかを、専門家としての立場から、真剣に考えてくれます。

ですから、今あなたが、うつ病かどうか不安である場合、一度病院へ通い、医師の診察を受けてみてくださいね。

その際には、

  • 食欲はある
  • 眠ることもできる
  • だけど、うつかもしれないと思い、心配になった

ということを、しっかりと伝えるようにしてくださいね。

病院へ通うことは、あなたのうつっぽさを改善するための、確実な第一歩になりますよ。

『食欲はあるし眠れるけどうつっぽい原因とは?もしかしてうつ病?』まとめ

3つのまとめ
  1. 食欲はある、眠れる、そんな症状を持つうつ病である、『新型うつ病』というものがある。
  2. まずは、あなたがうつ病の可能性があるかどうかを、セルフチェックで確かめてみること。
  3. うつ病かどうか不安になってしまった時は、まず病院へ通ってみるのが、最も確実な対処法。

「食欲はあるし眠れるけど、なんだかうつっぽい。」

そんな時に考えるべき、『新型うつ病』というものがあるということを、お分かりいただけたでしょうか?

おそらく、この記事を読んだだけでは、自分が本当にうつ病なのか、ハッキリしていないことと思います。

  • 自分は本当にうつ病なのか?
  • うつ病の場合、これからどうすれば良いのか?

これを知るためには、やはり、病院のお世話になるのが、最も確実です。

病院は、あなたが思っているほど、怖いところではありませんよ。

むしろ、あなたの今の状態をしっかりと見てくれる、安心できる場所です。

この記事で大切なことは、うつだけど、食欲もあり眠れる、そんな『新型うつ病』という病気があるということ。

このことだけでも、覚えておいてくださいね。

また、補足事項として、今のあなたの状況が、

  • 就職・転職したばかり
  • 引っ越したばかり

などで、生活環境がガラッと変わってしまった場合は、うつ病ではなく、一時的な『五月病』である可能性があります。

五月病は、厳密には病気ではありませんが、うつ病に似た症状が現れます。

五月病の場合には、自力でできる対策がいくつか存在します。

こちらの記事を参考に、まずは自分の力で、五月病を改善してみてくださいね。

今のあなたのうつっぽさが、少しでも良くなることを願っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA