「The Other Side(ジ・アザー・サイド)」歌詞考察&和訳【グレイテスト・ショーマン】

記事内容
  • 「The Other Side(ジ・アザー・サイド)」英語歌詞・日本語訳
  • 映画「グレイテスト・ショーマン」に関する楽曲考察
  • スピード感がすごいミュージカル俳優2人のかけ合い
  • バーテンダーさんの機敏な動き

に目が行っちゃう、軽快でカッコイイ一曲✨

The Other Side「楽曲考察」

  • P.T.バーナム(ヒュー・ジャックマン)
  • フィリップ・カーライル(ザック・エフロン)

ミュージカル俳優2人の「決闘」にも見える、The Other Side(ジ・アザー・サイド)

サントラ内イチ、ポップノリノリな楽曲です!

「ミュージカル映画らしさ」を感じる楽曲

  • 映画を観ていないと、どんな歌(シーン)かまったく分からない…
  • 映画を観た後に聴くと、シーンを簡単に想像できる!

という意味では、The Other Sideこそ、実にミュージカル映画らしい楽曲だと感じました!

合唱したり、抑えられない気持ちを歌で表現するのも、もちろんミュージカル映画らしさに溢れています

The Other Sideは、上のような定番ミュージカル楽曲とひと味違う、

  • ミュージカル俳優同士の、息ぴったりなかけ合い
  • ヒュー・ジャックマンとザック・エフロン、2人の対照的な歌声

などなど、ミュージカル・スター俳優2人の魅力を、存分に堪能できちゃう楽曲です!

アカデミー賞作曲家が語る「The Other Sideのイメージ」

この曲は、まさにウェスタン時代の「決闘」をイメージして作られています

グレイテスト・ショーマンの全楽曲を手がけた、アカデミー賞受賞作曲家「ジャスティン・ポール」が、

アコースティック・ギターの雰囲気があり、ウェスタン酒場での撃ち合い場面の感じになった。

と語る通り、

  • ステップを踏みたくなる、軽快なリズム
  • アコースティックギターから連想できる、ウェスタンの荒涼とした雰囲気
  • カウボーイ同士の決闘をイメージさせる、1対1の歌い合い

などを意識した、まさに「決闘」を表現した楽曲となっています!

ヒュー・ジャックマンとザック・エフロン「対照的な2人」

  • ヒュー・ジャックマン(バーナム)は、パワフルで強引な「」タイプ
  • ザック・エフロン(フィリップ)は、スマートで柔軟な「」タイプ

The Other Sideでは、歌い手2人が対照的に描かれています

ヒュー・ジャックマンが、

俺と組まないか?

と言えば、ザック・エフロンが、

お断りだね

と返す…

一進一退の攻防と、息ぴったりなかけ合いがたまりません❤

The Other Side「歌詞&和訳」

Verse1:P.T. Barnum(P.T.バーナム)

Right here, right now

 

I put the offer out

 

I don’t want to chase you down

 

I know you see it

 

You run with me

 

And I can cut you free

 

Out of the drudgery and walls you keep in

 

So trade that typical for something colorful

 

And if it’s crazy, live a little crazy

 

You can play it sensible, a king of conventional

 

Or you can risk it all and see

Chorus:P.T. Barnum

Don’t you wanna get away from the same old part you gotta play?

 

‘Cause I got what you need

 

So come with me and take the ride

 

It’ll take you to the other side

 

‘Cause you can do like you do

 

Or you can do like me

 

Stay in the cage, or you’ll finally take the key

 

Oh, damn! Suddenly you’re free to fly

 

It’ll take you to the other side

Verse2:Phillip Carlyle(フィリップ・カーライル)

Okay, my friend, you want to cut me in

 

Well I hate to tell you, but it just won’t happen

 

So thanks, but no

 

I think I’m good to go

 

‘Cause I quite enjoy the life you say I’m trapped in

 

Now I admire you, and that whole show you do

 

You’re onto something, really it’s something

 

But I live among the swells, and we don’t pick up peanut shells

 

I’ll have to leave that up to you

Chorus:Phillip Carlyle

Don’t you know that I’m okay with this uptown part I get to play?

 

‘Cause I got what I need and I don’t want to take the ride

 

I don’t need to see the other side

 

So go and do like you do

 

I’m good to do like me

 

Ain’t in a cage, so I don’t need to take the key

 

Oh, damn! Can’t you see I’m doing fine?

 

I don’t need to see the other side

Verse3:P.T. Barnum & Phillip Carlyle

Now is this really how you like to spend your days?

 

Whiskey and misery, and parties and plays?

 

If I were mixed up with you, I’d be the talk of the town

 

Disgraced and disowned, another one of the clowns

 

But you would finally live a little, finally laugh a little

 

Just let me give you the freedom to dream and it’ll

 

Wake you up and cure your aching

 

Take your walls and start ‘em breaking

 

Now that’s a deal that seems worth taking

 

But I guess I’ll leave that up to you

Bridge:Phillip Carlyle & P.T.Barnum

Well it’s intriguing, but to go would cost me greatly

 

So what percentage of the show would I be taking?

 

Fair enough, you’d want a piece of all the action

 

I’d give you seven, we could shake and make it happen

 

I wasn’t born this morning, eighteen would be just fine

 

Why not just go ahead and ask for nickels on the dime?

 

Fifteen

 

I’d do eight

 

Twelve

 

Maybe nine

 

Ten

Chorus:P.T. Barnum & Phillip Carlyle

Don’t you wanna get away to a whole new part you’re gonna play?

 

‘Cause I got what you need, so come with me and take the ride

 

To the other side

 

So if you do like I do

 

So if you do like me

 

Forget the cage, ‘cause we know how to make the key

 

Oh, damn! Suddenly we’re free to fly

 

We’re going to the other side

 

So if you do like I do

 

To the other side

 

So if you do like me

 

We’re going to the other side

 

‘Cause if we do we’re going to the other side

 

We’re going to the other side

2人の息ぴったりさも凄いけど、バーテンダーのテキパキした動きも地味にすごかった…🤣
[wpap service=”with” type=”detail” id=”B077MGXS13″ title=”グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)” search=”グレイテスト・ショーマン サウンドトラック”]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA