うなぎが夏バテに効果的な理由☝6つの栄養素をまとめて摂取しよう!

記事内容
  • 夏バテに効く、うなぎに含まれる栄養素
  • それぞれの栄養素が夏バテに効く理由
記事を読むとどうなる?
  • うなぎが夏バテに効果てきめんな理由が分かる
  • 夏バテ対策にうなぎを食べ、夏を元気に乗り切ることができる
夏に食べたいものと言えば、スタミナ料理とも言われる「うなぎ」!

「夏に食べるといい!」と言われますが、それはなぜ……?

  • おいしいから?
  • 栄養豊富だから?
  • うなぎにしかない栄養があるから?

うなぎが夏バテに効く理由を、ここから知っていきましょう💡

うなぎが夏バテに効果的な理由は「6つの栄養」にあり!

いきなり結論💡

うなぎには、

  • ビタミンA・B群・D
  • ミネラル(亜鉛,鉄分)
  • 脂質

といった「夏バテに効く栄養素」が、とっても豊富に含まれている食べ物!

うなぎ一食で夏バテ対策になる栄養素をたっぷり摂れることから、うなぎは夏バテ対策におすすめなんです!

では、うなぎに含まれる栄養素が、夏バテどう効いてくれるのか?

それぞれの栄養素について、1つずつ見ていきましょう!

ビタミンA:免疫力を高める効果

うなぎに含まれるビタミン類の中でも、特に豊富に含まれているのは「ビタミンA」☝

その量はなんと、うなぎ1匹で、成人が1日に必要とする摂取量を満たしてしまうほど!

うなぎを毎日1匹食べれば、ビタミンAは健康的に摂取できることに……贅沢すぎて無理ですが………😇

夏バテに効く「ビタミンAの効果」

ビタミンAの夏バテ対策効果は、次の通り!

ビタミンAの効果
  • 皮膚や粘膜の形成を促して、体のバリア機能を保ってくれる
  • 健康的な皮膚が保たれ、体全体の免疫力を高めてくれる
  • 正常なバリア機能が、夏に多い「夏風邪」や「感染症」を予防してくれる

ビタミンA(=うなぎ)を食べることで、

  • 夏バテ
  • 夏風邪

といった体調不良を予防し、わたしたちの健康を保ってくれます💡

ビタミンB群:疲労回復効果

ビタミンB群は、「群」と言われる通り、

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12

などなど、同じBでも様々な種類があります

そんなビタミンB群の主な効果は、疲労回復効果💡

夏バテに効く「ビタミンB群の効果」

ビタミンB群の効果

~ビタミンB1~

  • 炭水化物をエネルギーに換えて、疲れを感じにくくしてくれる

~ビタミンB2~

  • 人間の3大栄養素「タンパク質」を合成してくれる
  • 粘膜を保護して、体のバリア機能を保ってくれる

~ビタミンB6~

  • アミノ酸を分解して、エネルギーに換えてくれる(疲労回復効果)

~ビタミンB12~

  • 蒸し暑くて乱れがちな睡眠リズムを、健康的に整えてくれる(睡眠の質の向上)

特に注目してほしいのは、疲労回復効果のある、

  1. ビタミンB1
  2. ビタミンB6

この2つ!

なかなか取れない夏バテの疲れに、直接作用してくれます💡

夏は、ビタミンB1が不足しがち…

夏バテを起こしやすい理由の1つが、夏はビタミンB1が不足しやすい季節だから☝

ビタミンB1が不足する理由
  1. 麺類やジュースなど、「糖質」の多い食べ物を摂取しがち
  2. 水溶性のビタミンB1は、汗と一緒に失われやすい
  3. 春や秋に比べてエネルギーを多く使うため、ビタミンB1を消費しやすい

こんな理由から、夏はビタミンB1が不足しやすい(=疲れが取れにくい)時期でもあります

ビタミンB群が豊富に含まれているうなぎは、疲労回復の意味でも、夏バテに欠かせない食べ物ですね💡

ビタミンD:免疫力を高める効果

最後に紹介するビタミンが、ビタミンD

ビタミンDには、免疫力を高める効果があるとされています☝

免疫力を高める「抗菌作用」

ビタミンDを摂取することで、細胞内から抗菌効果のある物質が分泌され、

  • 夏風邪
  • 感染症

などを予防し、体調不良にならないようにしてくれます💡

うなぎには、このビタミンDも豊富に含まれています!

疲れのせいで免疫力が落ちやすい夏に、免疫力を高めてくれるうなぎは最適な食べ物と言えますね!

亜鉛:体の成長・修復を助ける効果

亜鉛は、細胞が新しく生まれ変わるときに使われる栄養素☝

細胞が新しく生まれ変わることで、

  1. 体を成長・修復してくれる
  2. 健康的な体づくりを促してくれる
  3. 新陳代謝を上げて、体内の不純物を外に排出してくれる

このような働き・効果に期待できます💡

新陳代謝を上げるには、

  • 適度な運動で汗をかく
  • 代謝を促す栄養を多く摂る

必要がありますが、そもそも夏は、

  • 暑すぎてちょっとの運動もできない…
  • 暑すぎて食欲が湧かない…

そんな季節でもあります…

夏に代謝を上げようとすると、かな~り意識しないと難しいですよね……💦

それを補ってくれるのが、うなぎに含まれる「亜鉛」💡

また亜鉛は、子供の成長・発育にも欠かせない栄養素!

うなぎは、夏でも元気100%なお子さんにも食べさせたい食事でもあります!

鉄分:疲労回復効果

うなぎには、鉄分も豊富に含まれています☝

鉄分にも「疲労回復効果」があり、

  • 夏バテにかかる前(予防)
  • 夏バテにかかった後(対策)

どちらにも効果的です💡

夏バテに効く「鉄分の効果」

鉄分の効果
  1. 疲労時に分泌される「乳酸」の上昇を抑えてくれる
  2. 血液を作るもとになり、体全体に栄養を運びやすくなる
  • 疲れにくい体を作ってくれる
  • 疲労後のケアをしてくれる

これが、夏バテに効く鉄分の働きです!

脂質:エネルギーの基になる

うなぎは、広く言うと「魚肉」ですよね

つまり、3大栄養素である、

  • 脂質
  • タンパク質

が、豊富に含まれています!

特に「脂質」は、

  1. エネルギーの吸収
  2. エネルギーの貯蓄

に、とっても効果的!

脂質は「脂溶性」で水に溶けにくく、エネルギーを貯めておくのにピッタリ💡

夏の健康を維持するには、うってつけの栄養素です!

うなぎが「スタミナ料理」と呼ばれる理由は、

  • 1匹あたりの脂質の多さ
  • 良質で健康的な脂

が関係しているのかも…✨

「うなぎが夏バテに効果的な理由」まとめ

うなぎに含まれる栄養素
  1. ビタミンA:免疫力を高める
  2. ビタミンB群:疲労回復,免疫力向上,睡眠の質を高める
  3. ビタミンD:抗菌作用
  4. 亜鉛:体の成長・修復を助ける
  5. 鉄分:疲労回復
  6. 脂質:エネルギーの吸収・貯蓄
夏バテに効く栄養素をまとめて摂取できる食べ物が、うなぎ!

次にうなぎを食べるときは、この効果を想像しながら食べてみると、さらに夏バテに効いてくれるかも……?✨



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA